幸せを呼ぶ「まねきぐま」
ゲーム制作などを趣味でやるサイト
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バイト
2010年01月31日 (日) 21:42 | 編集
今日、多忙が理由でバイトをやめました。

そのバイト先は自営業のため、非常に忙しかったです。

それこそ、午前フルで仕事をしたら午後はきつくて動けないくらいw

でも、辞めてみると心にぽっかり穴があいた気分です。

その職場自体が消えていくわけではないのですが、

その奮闘した職場は自分にとっての通過点でしかなかったのです。

今は頭に強く刻まれたその場所が、いつか蜃気楼のように頭から消えていくでしょう。


もらったパンを公園で食べていると「もう食べれないのか」と、

なんとなくセンチメンタルな気分になり、少し涙がでました。

スポンサーサイト
韓流
2010年01月27日 (水) 22:35 | 編集
最近、なんだか周囲に韓流にハマっている人が多いです。

一番近い人は、自分の母と妹なのですが、

「私の名前はキムサムスン」という昼にやってるドラマにはまってるんですね。

すごい古臭くてベタな展開なのですが、最近の日本が忘れているものを感じました。

日本のドラマより分かりやすくて面白いですw


最近のドラマは新しい物や複雑なものを求めすぎなのかなぁと思いました。

今日嬉しかったこと
2010年01月26日 (火) 22:21 | 編集
今日、googleで「Colt's Thor Hammer」って調べたんですよ。

そしたらレビュー書いてくれてるブログがあって、

なんとさらに全武器の名称と素材の一覧も書いていてくれてたんですよ。

これは嬉しいですね。


感想やこういったものを受け取るたび、自分は作っていて良かったと思います。

僕は制作者として幸せです。

2010年01月25日 (月) 23:38 | 編集
僕は本当に水が好きです。 部屋にはいつも2Lボトルが置いてあります。

ここで沢山ある水の味をレビューしたいと思います。

とりあえず皆さんがそのへんの自販機でよく見るものを。

ちなみにこれは僕の超個人的な感想ですw




「いろはす」

これは最近、潰せるペットボトルとして有名ですね。

気になる味ですが、クセが無くておいしいです。



「南アルプスの天然水」

これは昔からよく見るラベルですね。

これもクセが無くて美味しいです。 そして安い!

僕はこれを一番よく飲んでいます。



「クリスタルガイザー」

上記の二つよりは少し硬いと思います。

独特の後味がありますが、それが美味い! 安いし、外ではこれをよく買いますね。



「ヴォルヴィック」

これも少し独特の後味がありますね。

クリスタルガイザーとは少し違う感じなので、好みが分かれそうです。



「エヴィアン」

硬水なので、少し飲みづらいです。

特に日本人は軟水に慣れているはずなので、合わない人も多いかもしれません。

でも硬水の方が、ご飯を食べてる時に美味しく感じる気がします。



自販機に売っているものはこれらが多いでしょうね。

感想は僕の偏見によるものなのであしからずw

CTH攻略ページ
2010年01月24日 (日) 23:12 | 編集
さっきアクセス解析をしていたら「Colt's Thor Hammer 攻略」で来ている方も多かったので

これは作るべきかと思い、攻略ページを作りました。

左の「Colt's Thor Hammer」の紹介ページから飛べます。 

ネタバレの塊なので注意です。

DMC
2010年01月24日 (日) 21:59 | 編集
デトロイト・メタル・シティが昨日やってたので、録画して今日見ました。


いやぁ~ 面白かったよw


普段は家族でテレビを見る事はないのですが、父が音楽好きということもあり、

あれを一家四人でガッツリ見ましたw

ライトなノリで、非常にしょうもないんだけど面白いw

最後まで一気に見てしまいましたね。

是非、みんなでワイワイ見る事をオススメします(爆)

CTHの反省
2010年01月23日 (土) 18:11 | 編集
「Colt's Thor Hammer」 感想も沢山いただけて感謝でいっぱいです。

ここで少しユーザーの感想もふまえて反省でもしようかと思います。


まず、このゲームのコンセプトは「最後まで飽きないゲーム」でした。

そのコンセプトがうまくいったのか、サクサク進めて楽しかったという意見も多く、

その点では成功したのかなと思われます。

ただ一方、サクサクしすぎという意見もありました。

RPGに慣れている人ならば、きっと楽勝でクリアできてしまうのかなと。

この感想を照らし合わせると、一番ジャストな点は

「サクサク進む+戦闘などもそこそこシビア」だと思われます。

この相反する要素を取り入れるのは相当難しいですね。

ですが、次回作以降はこれに挑戦してみたいと思います。

個人的な百合観
2010年01月21日 (木) 21:17 | 編集
次作は完成すれば、百合っぽい作品になりそうです。

そもそも何故、百合な作品を作りたいのかというと

「Girls Party」という百合ゲーム祭が去年の夏ごろ開催されて、

そのために作品を作ろうと思ったけど、時間がなくて断念したんですよ。

どうしても百合ゲーを作りたいという未練から、製作開始ですw


自分的に百合に関して、強いこだわりがあります。

百合とは女の子同士がただイチャイチャしているだけでは無いと思うのです。

僕は百合を「互いを本当に分かり合っている友愛」だと思っています。

それをよく考えて、作っていこうかな。

あと、女性も楽しめるゲームが作りたいなぁなんて事もひそかに思ってたり。

トラウマと美観
2010年01月20日 (水) 20:17 | 編集
良い作品に出会ったとき、僕に発生する感覚として「トラウマ」があります。
この感覚をトラウマと表現していいのか分からないけど、思い出す度に心が疼くというか・・・
まぁそれはバッドエンドとか悲劇だけについての事なのですが。

僕にすごく良いトラウマを残した作品の一つは「ベニスに死す」です。
「ベニスに旅をした初老の作家が、ある少年に美を見出し、死へと突き進んでゆく。」
といった話なのですが、これのエンドが本当に素晴らしい。
「疫病にかかった主人公は死に化粧をし、少年の美を目にしながら息絶える。」
その時、汗で化粧がとけて醜い姿へと変貌していきます。
その醜い姿がどうしても美しすぎて、思い出す度に涙が出てきます。

こういったトラウマが自分の美観に強く影響しているのかもしれません。

百合?
2010年01月17日 (日) 23:34 | 編集
次回作は女の子だけのゲームを作りたいと思ってるんですね。

そう考えると王道RPGはキツイかなー。

戦闘なしのゲームも考えたんだけど、探索ゲーっぽいの作りたいしなぁ~。

だからハンターとか、そういうまた特殊職業系を採用しようかと思います。


ただ一つだけ言える事、

女の子だけの話が作りたい!


エンディング分岐について
2010年01月14日 (木) 17:56 | 編集
このゲームにはラスボスを倒したあと、一応7つのエンディングが用意されています。
以下に条件を記述します。

①ノーマルエンド
以下のフラグを何も立てないでラスボスを倒す。

②リナリアエンド
最終決戦前夜後、廃墟の村でイベントを起こす。
その後、茨の城の最奥でのイベントを経て、また廃墟の村に戻る。
リナリアと約束すると、このエンドに。

③シェファエンド
最終決戦前夜後、リーツの村でイベントを起こす。
異次元の森(勇者の石碑を触ったあとのところ)の北のほうで草を入手し、またリーツの森でイベントを起こす。
シェファと約束すると、このエンドに。

④アスターエンド
リナリア、シェファイベントを起こし、約束を断るとアスターエンドに。
ネタエンド。

⑤二股エンド
リナリア、シェファイベントを起こし、両方と約束すると二股エンドに。
ネタエンド。

⑥精霊エンド
上記の②~⑤の条件を満たさないこと。
また、「星の欠片」を全て集め精霊に渡すことの二つが条件。

⑦カイエンド
上記の②~⑥の条件を満たさないこと。
また、武器を全て作ることの二つが条件。


← 攻略ページ一覧に戻る

ストーリー
2010年01月13日 (水) 20:43 | 編集
次作のキャラ設定とかは、だいたい出来ました。

ただ、ストーリーがなかなかまとまらんのです(汗)

ストーリーを作る場合、起承転結の「起」と「結」を先に決めないとまとまりません。

つまりオープニングとエンディングを大雑把に決めておくということですね。

それがうまくいかなければ、最終的にスッキリした終わり方はできないのだと思われます。

だから、ここはかなり練らなければ!

西の谷の精霊についての詳細
2010年01月12日 (火) 16:24 | 編集
西の谷の壁の中には精霊が住んでいます。
そこでは「星の欠片」と色々なアイテムを交換してもらえます。
ここでは貰えるアイテムと、星の欠片の場所を紹介します。

〇もらえるアイテム

[1]クマのヌイグルミ(星の欠片×1)
[2]エリクサー(星の欠片×2)
[3]幸運の首飾り(星の欠片×2)
[4]フィールドマップ(星の欠片×3)
[5]精霊のローブ(星の欠片×22)

〇星の欠片の場所

地上フィールド上・・・10個(雪のところが見えづらいので注意)
地下世界のフィールド上・・・2個
リーツの村・・・1個
メノウの村・・・1個。
フローディアの村・・・民家に1個 倉庫に1個
カイの鍛冶屋・・・1個
サファールの村・・・宿屋に1個 アジト地下に1個
王都グレイン・・・外に2個 王の寝室に1個
オラリスの町・・・外に1個 宿屋に1個
廃墟の村・・・1個
魔族の里・・・外に1個 宿屋に一個
黄金の家・・・外に1個
ラギア火山・・・外に1個
ロメリアの廃坑・・・1個

以上、全てで30個あります。
アイテムを全て交換してもらい、精霊に話しかけると「カラドボルグ」という聖剣をもらえます。


← 攻略ページ一覧に戻る

カイの鍛冶屋についての詳細
2010年01月12日 (火) 16:08 | 編集
カイの鍛冶屋では、素材を持っていくとオリジナルの剣を作ってもらえます。
鍛冶屋を利用できるようにするには→ サブイベント集の①を参照
ここでは剣のデータと、その素材の入手方法を解説していきます。

〇剣のレシピ全集

[1]フライパン(鉄鉱石×3)
[2]へっぽこダガー(鉄鉱石×1、小さな木材×1)
[3]ダサい剣(鉄鉱石×1、小さな木材×2)
[4]習作「魁星」(鉄鉱石×1、動物の皮×1)
[5]オリジナルダガー(鉄鉱石×1、大きな木材×1)
[6]オリジナルソード(鉄鉱石×1、大きな木材×2)
[7]クリスソード(鉄鉱石×2、水晶×1)
[8]鋼玉の短剣(鉄鉱石×2、コランダム×1)
[9]スティールソード(鉄鉱石×25)
[10]エンシェントブレイド(鉄鉱石×3、古代の化石×1)
[11]ブリーズダガー(鉄鉱石×3、ヒスイ×1)
[12]ライトニングブレイド(鉄鉱石×3、謎の機械×1)
[13]ポイズンブリンガー(鉄鉱石×4、毒薬×1)
[14]長刀「魁星」(鉄鉱石×4、黒龍のツノ×1)
[15]不動明王(鉄鉱石×99)

〇素材入手法

「鉄鉱石」王都で買える。
「小さな木材」マッドプラントやトレントが落とす。
「大きな木材」トレントやイビルプラントが落とす。
「動物の皮」ハウンドやアーマーリザードが落とす。
「水晶」ブルージェリーが落とす。オラリスで買える。
「コランダム」ファイアエレメントが落とす。
「古代の化石」ローバーが落とす。
「ヒスイ」ウィンドビーストが落とす。
「謎の機械」デビルアイが落とす。
「黒龍のツノ」ブラックドラゴンが落とす。
「毒薬」ポイズンローバーが落とす。

なお地の迷宮で上位互換モンスターがいるので、そいつらも結構落とします。
また、ダンジョンにも結構おいてあるので、注意深く探していただければと思います。

なお、全ての武器を作ると、お礼として「レーヴァテイン」という聖剣を作ってくれます。


← 攻略ページ一覧に戻る

Innate Connecitons Q&A
2010年01月11日 (月) 20:32 | 編集
Innate Connecitonsでよくありそうな質問!


Q1.強力な魔術師って誰やねん!!
A1.ラギア火山にいた長老です。

Q2.古びた塔で、二つ目の鍵がどこにあるか分からん。
A2.たくさんある宝箱の右から3、下から3に入ってます。

Q3.「魔法の粉」ってどこにあんの?
A3.イビルプラントやパラレルトレントという魔物が落とします。

Q4.ラスボスが強い、倒せねえ。
A4.最低25レベルは必要で、リナリアにリカバーⅡを使わせながら戦いましょう。
  なお、武器は魔窟にいる闇商人などから購入したほうが強いのでベターです。

Q5.地の迷宮のボスが強い、倒せねえ。
A5.闇属性が弱点なので、アレイユを加えて戦いましょう。

Q6.薬作成イベントの特殊な草がどこにあるかわからない。
A6.異次元の森にて自生しております。北の方にあります。

Q7.二度目の強化、どこへいけばいい?
A7.茨の城へ再訪問しましょう。

Q8.海賊の宝イベント、樽のあとどこへ行けば・・・?
A8.墓に戻り、後ろから調べてみましょう。

Q9.フィールド移動がマジ面倒やねん。
A9.すみません、西の谷にいる精霊からマップを貰えばすこし楽になります。

Q10.戦闘が遅いねん、かんべんしてくれや。
A10.すみません、SHIFTキーをおせばスピードが早くなるようにしました。


← 攻略ページ一覧に戻る

Innate Connections 攻略チャート
2010年01月11日 (月) 20:30 | 編集
Innate Connections 攻略チャート!!

オープニング~ゲイルと合流まで
①リーツの森でオークを倒す。
②メノウの村の酒場で幼馴染たちと合流!
③ザールの洞窟でボスを倒したあとリーツの村へ戻る。
④西の谷でゼンマイダケ3個GETする!
⑤リーツの森の石碑の前で父ちゃんとバトル!
⑥ザールの洞窟抜け、サファールの村へ行き、ゲイルのアジトへと行く。
⑦ゲイルと合流。

ゲイルと合流~幼馴染と再合流まで
①ラギア火山でじいさんに会う。
②サファールの村から南の方へいくと、鎧の人が勝負ふっかけてくるから倒す。
③船で隣の大陸へいき、王都グレインへ!
④城で詳細を聞き、マリアと合流。
⑤古びた塔を攻略する。
⑥幼馴染たちと合流。

幼馴染たちと合流~ペンダントゲットまで
①城の研究所でレーヴァンと合流。
②王様に船もらって、マリアと合流。
③王都の右下の方にあるやけに山が多めの大陸に行き、そこの村に入る。
④少女と話し、上の方にある風の山攻略。
⑤アレイユと合流し、オラリスの町へいく。
⑥研究所でペンダント調べてもらって、ラギア火山調べにゃいかんなと思う。

ペンダントゲットしたあと~魔族の村いくまで
①氷の洞窟の奥に行き、アイテムゲット。
②クルスの爆弾屋で中型爆弾(小型爆弾+トリニトロトルエンでつくれる)をつくり、
 ラギア火山のおもてにある土砂を破壊。
③ラギア火山の別入口から奥へいくと地下世界へいける。
④灼熱の谷こえると魔族の村へいけるんで、村長に話す。

魔族の村到着~イカルスの石ゲットまで
①シュヴァリアの洞窟で「ラギアフェルサイト」ゲット。
②ラギア火山にいた爺さんに会って、鍵をもらう。
③茨の城を攻略し、強化してもらう。
④オラリスの町で研究所にいく。
⑤イカルスの石ゲット!

イカルスの石ゲット~エンディングまで
①月闇の塔攻略
②魔窟へいくが、入れない。
③リーツの森の石碑をさわり、聖剣をもらう。
④魔窟を攻略、一度王都へ帰る。
⑤もう一度魔窟をとおって魔王の城。
⑥魔王倒す。
⑦エンディング。


← 攻略ページ一覧に戻る

拍手コメント返信
2010年01月11日 (月) 20:00 | 編集
>Colt's Thor Hammer 最後までプレイさせて頂きました。
スッキリと纏まった話の進め方と、サクサク進めるバランスとシステムはとても好感でした。
数多ある作品から貴作品のようなゲームをプレイできた事に感謝です。
次回作も始動しているようなので、楽しみにじっくりと待っていますね。



感想ありがとうございます。

プレイヤーが飽きないように、と作ってきたのでこういった評価を頂けると報われます。

次回作はいつになるか分かりませんが、丁寧に作っていきたいと思います。

僕に関わってくれた全ての人に、感謝を込めて。

次回作について
2010年01月10日 (日) 18:26 | 編集
掲示板で次回作について聞かれたので、軽く構想など。
それは名づけて、王道RPGのテンプレートをゆがませた系RPG!!(?)

たとえば、普通の王道RPGのテンプレートをこう定義します。

勇者:男性 熱血漢。
剣士:男性 クール。
僧侶:女性 おっとり。
魔女:女性 ドS
ストーリー:魔王が現れたため、勇者は仲間を集めて倒しに行く。

それら性別とか性格をごっちゃごっちゃにさせてみましょう。

勇者:女性 おっとり。
剣士:女性 クール。
僧侶:男性 熱血漢。
魔術師:男性 ドS。
ストーリー:魔王が現れたため、僧侶が仲間を集めて倒しに行く。

まぁちょっと変えるだけで、面白そうな気がします。(気がするだけ)
ちなみに、出来ているのはこの概念だけであります(爆)
これを使ってなんか作りたいなーとか思ってたり。
まぁゲーム製作は挫折しやすいので、完成確立は低いですがw

コミケの話
2010年01月09日 (土) 17:16 | 編集
そういえば、去年の末にコミケ行ってきたんですよ。

(コミケ・・・コミックマーケットの略。 日本最大級の同人誌即売会。)

僕はコミケ初参加だったのですが、事あるごとに衝撃を覚えましたw


とにかく人が多すぎる!


どこ見ても頭、頭、頭w

あんな人数が一度に固まっているのを見たのは、ほんとに初めてでした。

クオリティの高いコスプレなども沢山あり、感覚としては「国規模の文化祭」って感じかと。

是非、一度は参加してみると良いと思いますw

製作後記
2010年01月08日 (金) 20:35 | 編集
「Colt's Thor Hammer」の製作中、全く製作記等は書かなかったため、今から記します(遅)

①製作動機

2009年の夏ごろ・・・ 僕はなんとなくゲームを作りたくなっていました。
本当になんとなく素材を探したりしていたら、
かの有名な「First Seed Material」にVX用素材が追加されていたのです。

これ超かわいいじゃん! これ使ってゲームつくりたい!

これが製作動機ですww

②ストーリー

最初から、何か主人公を特別な職に付かせたいと思ってて「鍛冶師」という設定しました。
あと、怠け者からどんどん成長していくサクセスストーリーを作りたいというのもあり、
それが主なストーリー軸となっていきました。

その後、主人公の気持ちになってみると「剣を作り続けるのって結構苦しいんじゃないか?」
と思ったりして、剣や死の苦悩なども描いたりしてみましたね。

③キャラ設定

これはもう自分の好みですね(爆)
ちなみに僕が一番好きなキャラはロビンです。
こういう「硬派」+「デレデレ」みたいな性格が大好きなんだw

思い返すとキャラが濃いやつばっかりだなぁw

④製作期間

実質的には3ヶ月ってところでしょうかね。
夏から始めたのですが、途中結構忙しかったりして停滞してましたし。


ざっと書くとこんなもんですかね。
とにかく、至らない点は多いながらも自分なりに頑張りました。

これからも、さらに精進できるよう頑張りたいと思います。

うお!!
2010年01月08日 (金) 17:25 | 編集
すごい! 一日で約300ダウンロードもしていただきました!

僕は「たくさんの人に自分の作品を触れてもらう事」を信念にして作っています。

そして、このブログのタイトルでもあるのですが、本当に少しだけでも幸福が届けられればと思っています。

だから、本当に感激と感動の嵐ですw


バグを発見した場合などは→にある掲示板や、記事のコメントにお願いいたしますねm(_ _)m

新作
2010年01月07日 (木) 20:52 | 編集
「Colt's Thor Hammer」配布開始しました!

これからは少し、このゲームの製作記でも書いていこうかな、とか思っています。


プレイしてくださった方は「面白かった」「面白くなかった」「クソだった」とか一言でもいいので、

感想をいただければ非常に嬉しいですm(_ _)m

Colt's Thor Hammer
2010年01月07日 (木) 20:43 | 編集


○より強い剣を作り、有名な鍛冶師になろう!   


<ジャンル>

・探索RPG

◆あらすじ◆

有名鍛冶屋の息子であり、引きこもりの主人公「コルト・ウィンチェスター」
彼は長い間、自堕落な生活を送っていた。
ところがある日、父親が病に倒れ、鍛冶師になる事を決意する。
はたして、コルトはそのハンマーで未来を切り開くことが出来るのか…?

◆作者から◆

「最後までプレイしてくれるゲーム」をコンセプトに作りました。
サクサクとハイテンションに進めるようにと工夫したつもりです。
さぁ、あなたは伝説の魔剣を作る事ができるのでしょうか?

プレイ時間:約2~3時間程度

<掲載履歴>
・「ip!」(2010年5月号・晋遊社)
ファミ通.com
無料ゲームにて紹介、配信 


【DOWNLOAD】


製作後記

攻略 ※ネタバレ注意!!

あけおめ
2010年01月06日 (水) 15:39 | 編集
あけおめ ことよろ!

ということで2010年も始まりましたね。

今年の僕の抱負は、健康に気をつけて生活する事ですね。

若者が言う事でもないのですが、やはり日々というのは大量にありまして、

悪い生活を送っていれば、微量であっても確実に悪い物が溜まっていくと思うのですよ。

そう思うと、普段の習慣って大切だよなーと思います~。


あ、あとふりーむから登録完了メールきてないのに、作者ページだけは完成してました!

ってことで無理やりですが作品を本日送りました。 

どうにかコンテストに間に合った(?)ようでよかった。 ホッ

copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。