幸せを呼ぶ「まねきぐま」
ゲーム制作などを趣味でやるサイト
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
麦藁帽子
2007年10月27日 (土) 13:19 | 編集


こんな派手な麦わら帽子もあるんだ・・・


さて、冬も近づいて肌寒くなってきましたね。

っていう時に麦わら帽子の話は無いだろ~ とかは言わないでね。


堀辰雄の文学作品「麦藁帽子」の話をしたかったのだ!

この作品は75年くらい前に書かれた作品なのだが・・・


なんという、この萌え!!


僕には「萌え!!」とかいう趣味は無いのだが、これはツボだった。


あらすじは、海辺の村で一夏を過ごす十五歳の「私」と幼友達の妹である十三歳の「お前」の淡い恋。


濃すぎず、薄すぎない甘さがサッパリしてていい。

「私」の心が香りによって移り変わっていく様子は見ものですぞ。

さぁ早速よんでみよう、そうしよう。


青空文庫 「麦藁帽子」堀辰雄


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。