幸せを呼ぶ「まねきぐま」
ゲーム制作などを趣味でやるサイト
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AOR
2008年11月25日 (火) 22:31 | 編集
最近、「Michael Franks」っていうアーティストの音楽が好きで、よく聞いてる。

なんかAORっていうジャンルらしいんだけど、しっとりとしてていいね。

なんか酒場で流れていそうっていうか・・・

とりあえず曲調が綺麗で癒される。

コメント
この記事へのコメント
良いセンスですね
AORですかwこれはまた奥深いジャンルに手を伸ばしましたね!
AORと一口に言っても幅が広いんですよねぇ・・・中々難しいです。
まぁ共通して言えるのはしっかり練り込まれている点でしょうね。

酒場ww確かにピッタリの表現です^^
フランクスはかなりジャズな感じがするので、大人な雰囲気がありますね。
いやぁ~渋いですw

僕は彼の曲をじっくりと聴いたことがないので
これを機に僕も聴いてみたいと思います。


そうそう、ボズスキャッグスなんて聴いてみてはどうでしょう?
僕の中ではこの人がAORの代名詞ですww
フランクスとはまた違う渋さが味わえると思いますよ^^
2008/11/28(金) 01:27:05 | URL | びーとる #/02qLiNA[編集]
AORいいですね!
ですよね~w
調べてみるとAORというのは三つの意味があるらしいですし、微妙なジャンルですね。
フランクスは転がるような優しい声が好きなんですよねえ・・・

聞いてみましたよ!
いいっすね、ボズスキャッグスw
渋いっす!

ところで、びーとるさんはギターやってるんですよね?
ギターを始めるなら、まず何をすればいいですかねえ。
父が機材を大量に持っているのですぐに始められるのですが、何から手をつければいいのか分からない・・・(汗)
2008/11/29(土) 21:06:26 | URL | つきのわ #itA.v.W.[編集]
ギターは面白いですよ
機材と言うとエレキなのかな?
飽くまでエレキ仮定での話しになりますが・・・

基本的にはアンプに「シールド」という線をエレキギターとの間に繋げば音が出せます。
出っ張り(プラグ)を穴(ジャック)みたいなトコに突っ込むだけです。
アンプはギター・ベース等、各々で種類が分かれているので注意して下さい。
音量は前もって全てゼロにしておいて下さい。(故障する原因にも成り得ます)
*逆に電源を切る時は、切る前にゼロします。
↑これをやってれば最初からゼロでしょうが電源を入れるときは一応確認です。

アンプによって違うとは思いますが、
ツマミが何個もある筈なので、そのツマミを適当に上げて調節してみましょう。
ギターの方にも変な(トグル)スイッチっぽい物やツマミがあると思うので、
それもいじって自分の好きな音を探してみましょう。
螺子の向きと一緒で右回りでUPします。
(↑数字が書いてあるので説明は要らないとは思いますがww
大抵は正面向かって一番左がマスターのボリュームになります。

エフェクターという機材を使うことによって色々な音が作れるのですが、
最初は特に必要ないかと思われます。

音が出たらチューニングするだけです。
チューナーで音を合わせるのが一般的です。
慣れたら自分で音を合わせてみるのも良いかも知れません。

一旦アンプの電源を切って、チューナーとギターをシールドで繋ぐだけです。
それぞれ各弦の音を合わせましょう。
針を真ん中に調節するだけです。
チューニング完了、これでもう弾く準備はOKです。

話の順序的には逆ですが・・・最初の方は機器的な内容の説明なので・・・
チューニング → アンプに繋ぐ が自然ですね^^;

長いので一旦切ります^^;
まぁ上の事は「分かってるよ!」という可能性も有るので・・・
具体的に何が分からないのか伝えて貰えれば、適切にアドバイス出来るかも知れません。

何か分からないことがあったらどんどん聞いてください!
つきのわさんは機械離れしてる方ではないと思うので、
上の説明を読むより自分の感覚でやる方が楽ちんでしょうが^^

長文済みませんm(_ _)m
2008/11/30(日) 14:48:46 | URL | びーとる #k2/3fVuY[編集]
無知ですみません(汗)
ありがとうございますm(_ _)m
でも、そもそもギターの種類とかがよく分からないんですよね。
エレキとかテレキャスターとか・・・

父がくれたのはfenderのテレキャスターっていうのらしいんですが、アンプがぶっ壊れてるんですよね(涙)
だから父はアンプを使わずに練習すれば、というのですが・・・
まず、何の練習をしていいか分からない!

近くにいて詳しい父に聞くべきなのですが、彼はギターを持ち始めると自分の世界に入り込んで何も教えてくれないんすよね~w
2008/11/30(日) 23:43:59 | URL | つきのわ #itA.v.W.[編集]
いいなぁ~テレキャスターっていいギターですよ^^
年代とかにも寄りますが、十分に自慢できる部類に入りますw

ギターそのものを余り知りませんでしたか、それではちょっとした解説を。

まずギターは一般的には大きく分けて、アコースティックとエレクトリックに分かれます。
アコギは生の音が出せるギターですね。さだまさしが弾いているようなギターがアコギですw
エレキは振動をピックアップ(ギター用の小さいマイク)で音を電気信号にしてアンプから音を出します。
(つまりエレキギター単体では蚊の鳴ような音しか出せません^^;

両方ともさらに種類が分かれるのですが、今は気にされる必要は特に無いと思います。

テレキャスターというのは早い話、ギターの名前だと思ってください。
種類は恐らくソリッドギターという物です。(違ってもセミソリッドだろうし・・・
使い分けはあっただろうけど、ジミーペイジも愛用していたギターです^^

とにかくアンプが無いとエレキは十分な音が出せません^^;
練習はしなきゃいけないのは当たり前ですが、
音を聞きながらの方が効率的ですね・・・
練習用にミニアンプを買ってみるのも手かも知れません。
費用も抑えられます。

安めのアコギを買うのも手段としてはあると思いますがww

どちらにしても今すぐ出来ることではないですね。。。
今のところアンプラグドで弾くと思われるので、
とりあえず楽譜を入手しましょう。
テクニックは覚えながら身に付ければいいです。
(アコギならそれなりに練習しないと弾けませんが、
 エレキなら直ぐにでも弾き始めていいと思います。

ネットと言うのは便利なものでソフトウェアを使って、
楽譜データとして打ち込むことにより、
再生やどこをどう弾けばいいのか見ることが出来ます。

また紹介したいと思います。
次のコメントを見てい頂ければ詳細が分かると思います。
↑メールアドレスを載せるので非公開コメにしますが^^;
2008/12/01(月) 01:01:05 | URL | びーとる #1jea6OWo[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。