幸せを呼ぶ「まねきぐま」
ゲーム制作などを趣味でやるサイト
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
戦闘バランスの難しさ
2010年05月06日 (木) 22:53 | 編集
RPGの要素は、大きく分けると3つになると思います。

①ストーリー ②システム ③戦闘バランス

見たいな感じで。

この中でも③戦闘バランスは究極に難しいと思うのですよ。

例えば①ストーリーや②システムは他の作品から具体的に学ぶことができます。

つまりストーリーやシステムなどは、昔から作られ続けている物なので、

それから学び、参考にして作れれば良いのです。(それが難しい事ではありますがw)

一方、戦闘バランスは違うと思います。

すごくその「面白さ」の要素が抽象的なんですよねw

面白い戦闘バランスのRPGやってても「何がどう面白いのか」が言葉で表せない。

結局言葉になるのは「戦闘バランスが絶妙」だけだと思うんですよね。

その絶妙な戦闘バランスを作るには、ちょっと独特の感性が必要だと思うんですよ。

かなり才能が由来する要素なんじゃないか?と今日なんとなく思いました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。