幸せを呼ぶ「まねきぐま」
ゲーム制作などを趣味でやるサイト
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「もてない」と「もてる」 どっちが辛いか
2007年03月30日 (金) 00:12 | 編集
「もてる男は辛いというけど、もてない男はもっと辛い」

という言葉を真剣に考えてみた・・・


僕のようなもてない男から見ると、確かにもてないのは辛い・・・
でもやっぱもてる方が辛いと思う・・・

だって

もてない=考える事がない=苦 になるわけで
もてる=いっぱい考える=苦 になるわけだ。

恋愛について考える事がないのはとっても辛い事ですが、考える事が多すぎる方がもっと辛い気がします。
もてないということは0から来る苦しみであり、もてるという事は1から来る苦しみだと思うんです。

存在しないのは苦しいけど、考えなくてもいいんです。
存在すると苦しくて、考えなければなりません。

「もてない男はもっと辛いですよ」って言うのは笑って返せるけど
「もてる男は辛いですよ」って言うのはとてもうざい真剣に感じます。


な~んて真剣に考える僕は相当のお馬鹿です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。